赤ちゃんのスキンケア用品の選び方

赤ちゃん用に市販されているスキンケア用品はデリケートな肌に合うように低刺激性のものや天然成分配合のものなど、大人が使うものよりも安全面で細かい配慮がされているものが多いです。

お母さんの使っているものを使ってはいけないと言うけではないですが、香料や化学成分も多いため避けた方が無難かもしれません。

赤ちゃん用と言っても実に多くの商品があります。赤ちゃんの美容製品に求めるものは保湿以外にありませんので、肌に優しくシンプルなものがベストですできるだけ化学製品よりも天然成分を使っているものを選び、香料・着色料・アルコールなどはできるだけ避けた方が良いです。

a0100_000026

そしてタイプもローション、クリーム、オイルなどがありますが、特徴を知って使いやすく肌にあったものを選びます。ローションは化粧水タイプと乳液タイプがありますが共に良く肌に馴染みます。クリームはローションタイプより油分が多くべとつきやすいですが高い保湿・保護効果があります。オイルは少量で高い保湿効果が期待できますが、マッサージするように肌に馴染ませる必要があります。

また医薬品になりますが、小児科などで肌荒れを相談すると処方されることの多いヒルドイドはクリームとローションタイプがあり、効果も高いので、肌の状態が気になる場合は受診してみるのが一番かもしれません。